LOCの特徴や将来性、LOCが購入できるおすすめの取引所

LOCの使い道と購入できる取引所を徹底解説

LOCの概要

通貨名称 LOC
最大発行数
公開日 2017年9月
公式サイト https://locktrip.com/
ホワイトペーパー https://locktrip.com/whitepaper_v1.2_t.pdf

LOCの特徴や目指しているもの

LOCは、手数料無料で使える宿泊施設予約プラットフォームのためのブロックチェーン「LockChain」上で使用されるイーサリアムベースのトークンです。イーサリアムに搭載されている契約を自動化する仕組み(スマートコントラクト)を活用しており、ユーザーは安全かつ仲介手数料無料でホテルが確保できます。

LockChainの基本的な仕組み

LockChainは、ユーザーが旅行代理店のような仲介業者を介さずに宿泊施設を直接予約できるサービスを提供するブロックチェーンであり、LockChainを活用して作成されたサービスが「LockTrip」です。LockTripはすでに稼働しており、ここで多くの宿泊施設を予約できます。

LockTripでは1つのWebサイト・アプリ上で複数のホテルを比較できるので非常に便利です。滞在日や部屋数、人数などで細かく絞り込み検索をかけることもできて、通常ホテル比較サイトと同じ感覚で使えます。

LockTripが安全・公平・安価な理由

LockTripはLockChainによって管理されています。LockChain上には宿泊施設の申し込みに必要な情報がすべて記録されます。この記録を外部の人間が一方的に書き換えることは事実上不可能であるため、不正な会計処理、悪質なユーザーによる不当評価などが行われる心配はありません。

また、LockChainは予約のために契約の自動化(スマートコントラクト)を導入しています。スマートコントラクトはイーサリアムの特に重要な機能の1つとして知られており、宿泊施設に限らずすべての仲介業者にとって脅威と考えられています。

筆者が考えるLOCの今後の将来性

現時点では、なかなかに将来性があるサービスではないかと考えています。サービス自体の仕組みも優秀ですが、それ以上にすでに開発がかなり進められているというのが評価点です。大々的にICOだけ行ってその後、ろくに開発も行われないような仮想通貨も多いのですが、LOCに限ってはそのようなことはなさそうです。

LOCが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでに複数の仮想通貨取引所に上場していますので、気になる方はそちらで購入してください。

LOCが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから