RVTの今後の将来性とRVTが購入できるおすすめの取引所

RVT

RVTの概要

通貨名称 RVT
最大発行数 2億枚
公開日 2017年8月
公式サイト https://rivetzintl.com/
ホワイトペーパー https://rivetzintl.com/white-paper/rvt-white-paper-v1.02.pdf

RVTの特徴や目指しているもの

RVTは、世界最高レベルのセキュリティと高い品質を備えた仮想通貨です。一般的によく使用されるサービスに利用者がアクセスしている間に、サイバーコントロールを可能な形で提供します。

ビットコインのセキュリティと信頼性

「仮想通貨の王様」とも言えるビットコインの革新的な技術と将来性については多くの人が認めるところですが、一方で利便性の低さや安全性に対する疑問など、デメリットがないわけではありません。

こうしたビットコインの弱点をなくすことを目指した仮想通貨は現在まで続々と登場していますが、RVTもその一種。RVTはビットコインを含めた多くの仮想通貨と比べて、より利便性や安全性に優れています。

RVTは安全性が高い

RVTは、我々の日常的な決済に、より高い利便性をもたらしてくれます。以下の3段階の方法を実践するだけで、簡単に決済ができるようになります。

デバイスの登録

RVTを正常に利用するためには、デバイスの登録が必要になります。現在使っているスマートフォンにアプリをダウンロードし、それを登録するだけでOKです。作業は10分もあれば完了します。

デバイスの確認

上記の方法でデバイスを登録したら、次にその確認を行います。Rivetsのアプリは予め設定されたスケジュールに従って、現在のヘルススナップショットとファイルに保存されているヘルプスナップショットを比較します。これによってそのスマートフォンの安全性を担保します。

トランザクションの証明

Rivetzのブロックチェーン上には、すべての取引記録が記載されます。各トランザクションは、それを承認したデバイスが設定した要件を準拠しています。

Rivetsのセキュリティ

Rivetzはセキュリティに優れています。セキュリティに優れていると聞くと、送金手続きが面倒くさそうと思われるかもしれませんが、Rivetzは革新的な技術によって高いセキュリティと利便性の両立を実現。面倒な認証プロセスを経ることなく、サービスがシームレスに統合されています。

報酬の分配について

RVTの総発行枚数は2億枚で、発行されたRVTは、すでに一定の割合で分配されています。

  • ソーシャルメディアキャンペーン:30%
  • ブログ/メディアキャンペーン:20%
  • 翻訳キャンペーン:15%
  • シグネチャーキャンペーン:25%
  • スラック/テレグラムキャンペーン:10%

投資家はキャンペーンに参加することによって獲得したRVTを仮想通貨取引所で自由に売却できます。キャンペーンに参加ができない投資家も、仮想通貨取引所で取引をすれば簡単にRVTを入手できます。RVTが有名になればなるほど、その流動性は向上し、より使いやすいものになります。

筆者が考えるRVTの今後の将来性

現時点では、あまり期待していません。仮想通貨としての性能は悪くはないのですが、特別優れている点があるようにも見えません。現状、2000種類以上あるとされている仮想通貨の中でも、将来的に生き残れるのはほんの一部であることを考えると、現状は厳しいと言わざるを得ないのではないでしょうか。

RVTが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場される見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場されていますので、気になる方はそちらで購入するといいでしょう。

RVTが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから