XCPOの特徴や将来性、XCPOが購入できるおすすめの取引所

キャッシュレス社会を目指すXCPOの詳細を解説

XCPOの概要

通貨名称 XCPO
最大発行数 1億枚
公開日 2017年11月
公式サイト https://www.copico.io/
ホワイトペーパー

XCPOの特徴や目指しているもの

XCPOは、仮想通貨の使用が奨励される社会(≒キャッシュレス社会)を作り出すことを1つの大きな目標に掲げて国際取引(クロスボーダー取引)の決済手段として使われることを目指す仮想通貨です。

仮想通貨と国際取引の相性

仮想通貨は現状存在する決済手段の中では最も国際取引に向いている通貨と言えるかもしれません。国境が存在せず、どこでも同じ通貨を使えるからです。XCPOはこうした仮想通貨のメリットを最大限活かしています。

Copicoイーマーケットプレイス

XCPOの開発チームは、暗号ベースのクロスボーダー取引プラットフォームを開発しています。これは簡単に言えば国際取引を可能にするAmazonのようなものです。支払手段にXCPOを組み込むことによって、安全な取引を提供します。オンラインでの取引なのでPOSシステムも必要なく、事業者は簡単にオンラインショップを持てます。

筆者が考えるXCPOの今後の将来性

現時点では、あまり期待していません。

XCPOが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでに海外の取引所に上場していますので、気になるという方はそちらを利用するといいでしょう。

XCPOが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから