REXの特徴や将来性、REXが購入できるおすすめの取引所

REX

REXの概要

通貨名称 REX
最大発行数 2260枚
公開日 2017年8月
公式サイト https://imbrex.io/
ホワイトペーパー

REXの特徴や目指しているもの

REXは、不動産業界に根ざしたプロジェクト上で使用される仮想通貨です。不動産業界はデジタルの導入が比較的遅い業界であり、いまでも重要なデータは大部分が企業ごとに集中管理されています。その結果データは業界内で十分に相互運用されず、またデータのやり取りには膨大な手間と費用が発生しています。こうした問題点を解決するのがREXの役割です。

不動産業界の仕組みと問題点

不動産業界とは、文字通り不動産を取り扱う業界の総称です。不動産とは財産のなかでも、土地やそれに定着する建物、立ち木などの「移動できないもの」のことす。”動”かすことが”不”可能なので不動産です。それに対して、現金や証券、あるいは家具などの容易に動かせる財産を動産といいます。日本では民法86条で「土地およびその定着物は、不動産とする」と定義づけされています。

不動産業界の仕事は概ね「設計・施工」、「販売」「賃貸」「管理」の4つに分けられ、そのほとんどでデジタル化が不十分です。REXは不動産業界のデジタル化を進めるために生まれた仮想通貨です。不動産情報を保存するストレージを、現在の中央集権的なものから、より分散化されたものに変えることによって、業界全体の新陳代謝を促します。

REXの仕組み

REXは不動産業界に特化したブロックチェーンプロジェクトです。不動産業界に根ざした不動産情報の断片的な共有やサイロ化したストレージシステムの改善を目指しています。

イーサリアムをプラットフォームとするプロジェクト

REXはイーサリアムのブロックチェーンを活用した仮想通貨プロジェクトであり、スマートコントラクトをはじめとするイーサリアムの魅力を存分に活用しています。

IPFS

IPFSとは、ハッシングとP2Pワークを融合させた新しいファイルシステムです。IPFSは当初は異なるバージョンのデータに素早くアクセスするための技術として開発されていましたが、最近は分散型のP2Pファイル共有システムとして開発が進められています。

この中で使われるREXトークンは少額の預け入れ、支払い、報酬などに利用されます。世界中での広い参加を可能にするREXは、いくつかの仮想通貨取引所で入手し、法定通貨や他の銘柄の仮想通貨と交換できるイーサリアムベースのトークンです。

筆者が考えるREXの今後の将来性

現時点では、あまり期待していません。不動産業界を効率的なものにするという理念は結構なのですが、それに技術と知名度が追いついていない感は否めません。そもそも不動産業界がどこまでREXという存在を認知しているのかもよくわかりませんし、まだしばらくは様子見でもいいのではないかと思います。

REXが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場される見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場されていますので、気になる方はそちらで購入するといいでしょう。

REXが購入できる海外の取引所一覧

  • Coin Exchange
  • Ether Delta
0 0

この記事の共有はここから