V字型トップ・V字型ボトムは活用できるのか?

V字型トップ・V字型ボトムの活用法

V字型トップ、ボトムについて解説します。これはチャートパターンの1つです。聞きなれないパターンではあると思いますが、形としてはV字上下逆V字なのでほぼ必ずみた事があるでしょう。

実際のところトレードに活かすのは難しいですが、このパターンが生まれたという事は市場に何か重大なニュースが入った可能性があります。

V字型トップ・ボトムの見方

V字型トップ(ボトム)とは?

V字型トップとはレートが上昇→急落したことで、チャートが上下逆V字に見えるパターンです。ボトムはその反対で、下落→急上昇した事でチャートがV字に見えるパターンです。

どちらもファンダメンタルズ(主にニュースなどのチャート以外の分析)的要因により現れる事が多いです。仮想通貨の身近な例では、コインチェック社からNEM(ネム)が大量に盗難されたニュースによりNEMのレートが急落しました。そこでV字型トップを作りました。このようにV字型トップ、ボトムの形成は重大なニュースが入った可能性を示しています。内容次第では今までのトレードが通用しなくなる事もあるので十分に注意しましょう。

V字型トップ・ボトムの見方

V字型トップのチャート例

V字型トップのチャートは以下です。

V字型トップ・ボトムの見方

V字型ボトムのチャート例

V字型ボトムのチャートは以下です。

V字型トップ・ボトムの見方

V字型トップ・ボトムの活用は初心者には難しい

V字型トップ、ボトムはこれだけでトレードするのは少し難しいです。その大きな要因としては、注文がたまっている場所がわかりにくい事です。
ダブルトップ、ボトムなど他のチャートパターンであれば、注文が貯まっている場所は山のふもとにあたるネックラインと予測できるのですが、V字型トップ、ボトムにはそれがありません。ですので、リアルタイムのトレードは初心者の方に限らず多くの方が少し難しいと感じるでしょう。

V字型トップ、ボトムから他のチャートパターンを待つ

V字型トップ、ボトムを活かす方法として最も簡単なのはV字型トップ、ボトムがダブルトップ、ボトムやヘッドアンドショルダーなど他のチャートパターンを形成するまで待つ事です。
この方法であればネックラインが生まれるので、注文が貯まった位置を予測する事ができます。もちろん、挙げたチャートパターンは一例ですので、他に自分の得意とするパターンがあればそれを使用しても良いでしょう。

↓ここまで待ちましょう。
V字型トップ・ボトムの見方

V字型トップ・V時型ボトムは活用できるのか?まとめ

V字型トップ、ボトムについて解説しました。このパターンは注文が貯まった位置を予測する事が難しく、リアルタイムのトレードに活かしにくいので、新たに自分の得意パターンになるまで待つのが得策です。

またV字型トップ、ボトムの形成は重大なニュースが入った可能性があるので、パターンを確認した場合、取引している通貨ペアの最新情報を確認しましょう。トレードに使用するというよりも市場の異変に気付き、ニュースに関心を持つきっかけを作ってくれるチャートパターンです。

0 0

この記事の共有はここから