Cryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方と活用方法

Cryptofolioの使い方と活用方法

Crypofolioは、自身の所有する仮想通貨の時価総額を一元的に記録・管理できるスマートフォン用アプリです。仮想通貨の保有状況を1度ポートフォリオに記録してしまえば、いつでもリアルタイムに時価総額の確認ができるようになります(インターネットに繋がった環境が必要です)。

複数の仮想通貨取引所やウォレットに仮想通貨を保管している人には必須と言っても過言ではないほど便利なアプリですので、早めのダウンロードをおすすめします。

クリプトフォリオとはどんなアプリなのか

クリプトフォリオは、株式会社クリプトフォリオが提供する、自身の保有している仮想通貨の時価総額を管理するアプリです。完全日本語対応・完全無料です。

保有している仮想通貨の種類と量を登録すると、その仮想通貨の時価総額がいつでもリアつタイムで確認できるようになります。

複数の仮想通貨取引所やウォレットに仮想通貨を分散保存している場合、総資産の時価総額を計算するためにはログインと資産状況の確認を複数回繰り返す必要がありますが、クリプトフォリオを使えばもうその作業は必要なくなります。

  • 多数の仮想通貨取引所やウォレットに仮想通貨を分散保存している人
  • 海外の仮想通貨取引所を利用している人
  • 保有している仮想通貨の時価総額を頻繁に確認したい人

などには間違いなくおすすめできるアプリです。

クリプトフォリオの使い方

ストアからアプリをダウンロードする

まずはアプリストアからアプリをダウンロードします。iOS版とAndroid版があるので、自身の使っている端末に応じて選びましょう。

App store(iOS)
Google Play(Android)

アプリを開く

ダウンロードが完了したら、アプリを開きます。初期の段階では、以下のような画面が表示されているはずです。

クリプトフォリオ

資産を登録する

クリプトフォリオで自身の保有する仮想通貨の時価総額を表示するためには、まずはクリプトフォリオにその仮想通貨の保有量を登録する必要があります。今回はbitbankで買ったビットコインキャッシュを登録してみます。

まず、画面の「追加」ボタンをタップします。

「国内の取引所から選ぶ」をタップします。

クリプトフォリオ

「bitbank」をタップします。

クリプトフォリオ

「BCC/JPY」をタップします。(時価総額をビットコイン建てにしたい場合はBCC/BTCをタップします)。

クリプトフォリオ

取引価格、取引量、手数料、取引日を入力します。含み益・含み損の計算が必要ない場合(保有している仮想通貨の時価総額だけわかれば問題ない場合)は、取引量以外の部分は適当に入力しても構いません。すべて入力したら、右上の「保存」をタップします。

クリプトフォリオ

保有している時価総額だけわかれば問題ない場合は「そのまま」を、損益計算が必要な場合は「減額する」をタップします。今回は「そのまま」をタップします。

クリプトフォリオ

これで登録は完了です。

クリプトフォリオ

この調子で、すべての仮想通貨を登録していきます。

資産を登録した画面を確認する

上記の要領で仮想通貨を種類追加すると、以下のような画面が表示されます(今回はビットコインキャッシュ、イーサリアム、モナコインを登録しています)。

  1. 保有するすべての仮想通貨の時価総額(円)
  2. 直近24時間の損益(円)
  3. 直近24時間の損益(%)
  4. 各通貨の時価総額(円)
  5. 各通貨の保有数
  6. 各通貨の1単位の価格
  7. 各通貨の24時間の損益(%)
クリプトフォリオ

通貨の並べ替えを行う

コイン数、保有価格/保有数、現在価格/24時間変動率のいずれかをタップすると、仮想通貨の並び替えができます。例えば、保有価格を1回タップすると、保有価格(各通貨の時価総額)が多い順に並び替えられます。

クリプトフォリオ

もう一回タップすると、保有価格が少ない順に並び替えられます。

クリプトフォリオ

通貨の削除を行う

削除したい通貨をタップします(今回は間違えて登録してしまったDASHを選択します)。

クリプトフォリオ

表示された画面の右上から丸刈3つ並んだマークをタップします。

クリプトフォリオ

取引をすべて削除を選択します

クリプトフォリオ

DASHが削除されました。

クリプトフォリオ

保有している仮想通貨の値動きを見る

各通貨の通貨名をタップします。今回はモナコインの値動きを見てみます。

クリプトフォリオ

各通貨のチャートが表示されます。

クリプトフォリオ

保有通貨の割合を円グラフで表示する

画面下のビットコインのロゴマークをタップします。

クリプトフォリオ

以下のような円グラウが表示されます。

クリプトフォリオ

資産推移を確認する

画面下のチャートをタップします。

クリプトフォリオ

以下のような資産推移チャートが表示されます。デフォルトでは「1日」担っていますが、「1週間」「1ヶ月」などを選択すればより長期のチャートも確認できます。

クリプトフォリオ

フォルダを使い分ける

クリプトフォリオでは、自身の保有する仮想通貨を3つのフォルダに分類できます。例えば「長期ホールド」「中期ホールド」「短期ホールド」といった感じです。初期の段階ではフォルダ機能はオフになっているので、まずはそれをオンにするところから始めます。

歯車アイコンをタップします。

クリプトフォリオ

「フォルダ機能を有効にする」をスライドします。

クリプトフォリオ

「フォルダ名を変更」をタップします。

クリプトフォリオ

フォルダ名を変更したいフォルダをタップします。まずはfolio1の名前を変更します。

クリプトフォリオ

フォルダ名を変更し、OKをタップします。

クリプトフォリオ

他のフォルダ名も同じように変更していきます。

フォルダ名をすべて変更したら、円マークをタップします。

クリプトフォリオ

この段階では、すべての仮想通貨が長期ホールド(もともとfolio1だったもの)に分類されているはずです。この中から試しにMONAを短期ホールドに移し替えてみましょう。

まず、MONAをタップします。

クリプトフォリオ

右上の丸が3つ重なったマークをタップします。

クリプトフォリオ

他のフォルダにコピーをタップします。

クリプトフォリオ

コピー先フォルダを聞かれるので「短期ホールド」を選択し、OKをタップします。

クリプトフォリオ

短期ホールドフォルダにMONAがコピーされていることを確認します。

クリプトフォリオ

長期ホールドフォルダのMONAを削除します(長期ホールドフォルダと短期ホールドフォルダの両方に入れておくことも可能です)。

クリプトフォリオ

仮想通貨に関するニュースを確認する

画面下の新聞のようなロゴマークをタップします。

クリプトフォリオ

気になるニュースをタップします。

クリプトフォリオ

ニュースが表示されるので読みます。

クリプトフォリオ
0 0

この記事の共有はここから