モナコ開発の匿名通貨XMCCとは?特徴や安全性、今後の将来性を解説

モナコ開発の匿名通貨XMCCを解説

XMCCの概要

通貨名称 XMCC(Monoeci)
最大発行数 約893万枚
公開日 2017年8月
公式サイト https://monoeci.io/en/home/
ホワイトペーパー

XMCCの特徴や目指しているもの

XMCC(Monoeci/モノエシ)はモナコ公国で開発されている、匿名性の高い仮想通貨(匿名通貨)です。開発チームはモナコ公国政府からサポートを受けており(開発チーム自体は政府から独立した民間団体)、日常的な決済手段としての普及を目指しています。

もともとはMonacocoinという名称でしたが、政府が直接発行しているという誤解を招く可能性があったことから、現在の名称に変更されました。政府からサポートを受けているという事実は大きく、これが大きなアドバンテージとなる可能性を秘めています。

モナコ公国ってどんな国?

モナコ公国は南東方向を地中海、それ以外をフランスに挟まれた都市国家です。面積はわずか2.02km平米で国連加盟国の中では最小、日本で最も面積が小さい市区町村である富山県舟橋村(3.47km平米)よりも小さく、東京ディズニーリゾート(2km平米)とほぼ同じです。

人口も当然3万6000人と少ないものの、人口密度は東京都渋谷区や品川区などを上回っており、密度の濃い国と言えます。唯一の隣接国家であるフランスとの関連性が深く、領土防衛の責任もフランスが負っています。個人居住者に対して所得税を貸していないことから、モナコ公国の外で多額の収入を得ている富裕層のタックスヘイブンとしても機能しています。

モナコ公国は世界有数の「富豪の割合が高い国」でもあり、XMCCは彼らを主要なマーケティングの対象とすることで仮想通貨の浸透を図っています。

開発チームと地元政府の関係性

開発チームは地元のモナコ政府からサポートを受けており、その関係性は非常に良好です。これは非常に重要なことです。

政府は仮想通貨に対してどのような規制をかけるを決める権限を有しているからです。政府と良好の関係を築いておけば、過剰な規制を抑制できます。

1国への普及を目指す理由は?

XMCCはモナコ公国という1国内での普及を目指しています。多くのプロジェクトが世界的な、あるいは広域的な範囲での普及を目指しているのとは対照的です。

XMCCがこのような異端とも言える戦術をとっている理由はいくつか考えられます。

費用の問題

全世界や広域でマーケティングを行うとなれば、多額の費用がかかります。限られた費用で全世界に広めようとするとそれぞれの国に掛けられる費用が少なくなってしまい、結果どこでもインパクトを残せないとことが十分考えられます。

限られた費用をモナコ公国という小さな国家に集中することで、1国内だけで確実に成功させようとするのは賢い方法です。

国民の質の問題

前述のとおりモナコ公国は富裕層の割合が非常に高い国です。彼ら富裕層は、そうでない層に対して大きな影響力を持っています。富裕層が仮想通貨を使い始めれば、中間層以下もそれに倣う可能性があります。

匿名性の高さについて

XMCCは匿名通貨の1つです。匿名通貨とは、仮想通貨のなかでも匿名性が高い通貨のことです。ビットコインなどの非匿名通貨はどのアドレスがどのような取引をしたかが外部に丸見えであるため、マネーロンダリングなどを防げる一方で、匿名性が保たれないという欠点があります。これに対して、匿名通貨は取引の一部を秘匿することによって、匿名性を確保しています。

XMCCはDASHという、匿名通貨の中でも最も時価総額の高い仮想通貨をベースにしていいます。DASHは匿名性と高速送金を兼ね備えた通貨であり、XMCCもその特徴を十分に引き継いでいます。

マスターノードの仕組み

XMCCはマスターノードという仕組みを採用しています。マスターノードとは仮想通貨のネットワークを維持するためのコンピュータです。自分のコンピュータをマスターノードにすることを「マスターノードを立てる」といいます。マスターノードを立てると、その見返りとして報酬が受け取れます。現在、マスターノードを立てるためには1000XMCを保有する必要があります。

筆者が考えるXMCCの今後の将来性

現時点では、ある程度の将来性はあると考えています。1国でしか普及しなければ当然価格上昇も限られたものになるでしょうが、確実さで言えば世界的普及を目指す仮想通貨を上回っているはずです。

XMCCが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場される見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場されていますので、気になる方はそちらを通じて買うといいでしょう。

XMCCが購入できる海外の取引所一覧

  • Cryptopia
  • CoinExchange
0 0

この記事の共有はここから