XBCの特徴や将来性、XBCが購入できるおすすめの取引所

XBCとBTCの関係はを徹底解説

XBCの概要

通貨名称 XBC
最大発行数 100万枚
公開日 2015年5月
公式サイト https://www.bitcoinplus.org/
ホワイトペーパー

XBCの特徴や目指しているもの

XBCは、Torによる高い匿名性が特徴の仮想通貨です。また、供給量が100万枚と他の仮想通貨と比べて極めて少なく、見かけ上の価格が高くなりやすいことも特徴です。

XBCのプライバシー保護機能

XBCの大きな特徴として、ビットコインよりも高い匿名性が上げられます。その匿名性を担保するのが、接続経路を匿名化する「Tor」です。通常の送信と比べればはるかに匿名性が高くなるこの仕組みを効率的に取り入れることで、取引を匿名化しています。

年率20%のインフレ率と最大100万枚の発行上限

XBCのインフレ率は年間20%に設定されていて、発行上限は最大で100万枚に設定されています。2018年6月時点での流通量は約11万1000枚なので、需給のバランスによって価格変動が起きにくくなると考えられます。

筆者が考えるXBCの今後の将来性

他の仮想通貨にはない、独自の強みというのが見つからないことから、将来性には乏しいと考えられています。

Torによって匿名性を維持しているのは魅力ではありますが、匿名性の高い仮想通貨は他にもあるだけではなく、Torを利用したほぼ同じ内容でより時価総額の大きい匿名通貨(Verge)があるなど、更なる発展には難しさが予想されます。
これらの点を考慮すると、他の仮想通貨を差し置いてまで投資するほどの将来性はないと言わざるを得ません。

XBCが日本に上場する可能性

現時点では日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでに複数の海外の取引所に上場されていますので、今すぐ買いたいという方はそちらを利用しましょう。

XBCが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから