PUTの特徴や将来性、PUTが購入できるおすすめの取引所

PUT(プーチンコイン)とは?特徴・将来性を解説

PUTの概要

通貨名称 PUT
最大発行数 20億枚
公開日 2017年3月
公式サイト https://putincoin.org/
ホワイトペーパー

PUTの特徴や目指しているもの

PUTは、ロシアという国家とその国民、そしてロシア大統領であるウラジーミル・プーチン氏に敬意を示して開発された仮想通貨です。PUTは急成長しつつも不安定な面もあるロシア経済と市場を支援するための仮想通貨であり、PUTを通じて多くの人がテクノロジー、サービス、アプリを利用できるようになります。

PUTは高いFlexibilityを持つ仮想通貨

PUTの特徴として、高い柔軟性(Flexibility)を持つことが挙げられます。仮想通貨はもともと法定通貨と比べて柔軟性が高い仕組みになっていますが、PUTは特にその傾向が強いです。

PUTの開発に使用されるテクノロジーやアプリ、サービスは誰でも簡単に利用できるので、ユーザーは財布やお金を持ち歩くことなく、気軽に決済ができます。

筆者が考えるPUTの今後の将来性

現時点では、あまり将来性はないと考えています。プーチン大統領をモチーフにしているというのは多大なインパクトがありますが、それ以外にはこれと言って性能的に見るべき点のない、ジョークコインの一種に過ぎません。ただ、草コインの割に上場している取引所は多いため、もしかしたら一時的に吹き上がることはあるかもしれません。

PUTが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでに複数の海外の取引所に上場していますので、気になる方はそちらを利用するといいでしょう。

PUTが購入できる海外の取引所一覧

  • Livecoin
  • Novaexchange
0 0

この記事の共有はここから