NXSの特徴や将来性、NXSが購入できるおすすめの取引所

仮想通貨NXSとは?特徴や将来性を詳しく解説

NXSの概要

通貨名称 NXS
最大発行数 7800万枚
公開日 2015年1月
公式サイト https://nexus.io/
ホワイトペーパー https://nexus.io/whitepapers/

NXSの特徴や目指しているもの

NXSは、中央集権型システムからの完全なる脱却を実現するためのプラットフォーム「Nexus」で流通するトークンです。航空宇宙関連産業との提携を図るなど、着々とその基盤を整えつつあります。

独自世界のNexus Earthの構築を目指す

Nexusはビットコインよりも更に高度な分散型システムであり、最終的には「Nexus Earth」という世界を構築しようとしていています。Nexus Earthはソフトウェアとハードウェアを活用することによって、より公平で、貧富の差に関係なく誰もが利用できる、といったような意味を持ちます。

Nexusの4つの特徴

Nexusの大きな特徴として、ASIC耐性とスケーラビリティ問題の解決、量子コンピュータ耐性という技術的な特徴と、さまざまなパートナーシップという4つの特徴があります。

筆者が考えるNXSの今後の将来性

現時点ではそれなりに期待できると思います。短期的な視点になりがちなプロジェクトも多い中で、仮想通貨の発展にネックとなるASIC耐性や量子コンピュータ耐性についてもよく考えられているのは評価に値します。

一方で、プラットフォームや通貨として見ると特別な点はなく、普段遣いの通貨としては微妙な点も無視できません。まずは様子を見ながら少額の投資をするのがいいでしょう。

NXSが日本に上場する可能性

現時点では日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでにバイナンスを筆頭にいくつかの海外の仮想通貨取引所に上場していますので、まずはそちらを利用するといいでしょう。

NXSが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから