NOBLの特徴や将来性、NOBLが購入できるおすすめの取引所

NOBLの使い道・開発状況・将来性を解説

NOBL(NobleCoin/ノーブルコイン)の概要

通貨名称 NOBL(NobleCoin/ノーブルコイン)
最大発行数 約2億3375万枚
公開日 2014年1月
公式サイト https://www.noblemovement.com/
ホワイトペーパー https://www.noblemovement.com/page-proposal-1.php/

NOBLの特徴や目指しているもの

NOBLは、決済プラットフォームプラットフォーム「Noble」で流通するトークンです。ギフトカードや請求書などのやり取り、銀行への預金などの日常的な業務・支払いとブロックチェーンの融合を目的としています。

Nobleの仕組み

Nobleは日常的に使われることを目指したプラットフォームであり、現実世界でブロックチェーンを活用することに重点を置いているため、日常的に活用できる便利な機能が豊富に搭載されています。

NOBLの将来性

現時点では、あまり将来性を感じません。機能自体はそれなりに充実しているのですが、公式側からの情報提供が非常に乏しく、信頼に値しません。開発が進められているのならば何らかの報告があってしかるべきですが、Nobleにはそれがありません。

NOBLの時価総額も1億2500万円程度と、草コインの中でも相当低く、また長期的に見ても下落傾向にあります。スカムと断定はできませんが、その可能性はかなり高いといえそうです。

NOBLが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでに海外の仮想通貨取引所に上場しているため、今すぐ購入したいという場合はそちらを選ぶといいでしょう。

NOBLが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから