MBRSの特徴や将来性、MBRSが購入できるおすすめの取引所

MBRSの将来性・おすすめ取引所を解説

MBRSの概要

通貨名称 MBRS
最大発行数 5000万枚
公開日 2017年5月
公式サイト https://geocoin.cash/
ホワイトペーパー

MBRSの特徴や目指しているもの

MBRSは、クリエイターや起業家のためのプラットフォーム「Embermine」上で使用される仮想通貨です。既存の中間業者を出来る限り排除して、クリエイターと消費者が直接コンテンツを取引できるシステムを構築します。

Embermineの仕組み

Embermineは、ありとあらゆるコンテンツを取引するための分散型プラットフォームです。運営者が存在しないので理不尽な削除や審査落ちもなくなりますし、なにより手数料が安くなります。手数料が安くなればクリエイターはより多くの利益を得られますし、その一部を価格に反映させ、コンテンツをより安価で提供したりできるようになります。

Embermineの取引に使われるMBRS

Embermineの取引では、ERC20トークンであるMBRSトークンを使用します。

ERC20トークンとは、イーサリアム上で発行されるトークンの1つです。イーサリアムはアプリケーション作成のためのプラットフォームであり、トークン発行機能や取引を安全かつ確実に遂行する「スマートコントラクト」が搭載されているのが特徴です。

筆者が考えるMBRSの今後の将来性

現時点では、判断が難しいところです。こうしたプラットフォーム自体にかなりの需要があることは間違いない反面、競合するプロジェクトも少なくないという点も見逃してはいけません。

乱立するプラットフォームの中で最後に勝つのが誰か、という点についてははっきりとしません。ブロックチェーンを用いたコンテンツ販売管理という仕組み自体に価値を感じている場合は、複数のプロジェクトに分散投資するといいかもしれません。

MBRSが日本に上場する可能性

現時点では日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場していますので、気になる方はそちらを利用しましょう。

MBRSが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから