GCNの特徴や将来性、GCNが購入できるおすすめの取引所

GCNとは?特徴・使い道・将来性を解説

GCNの概要

通貨名称 GCN(Gcoin)
最大発行数 2000億枚
公開日 2014年3月
公式サイト https://thenagacoin.com/
ホワイトペーパー

GCNの特徴や目指しているもの

GCNは、ライトコインとドージコインを参考に開発されている、主にアイルランドでの使用を念頭に開発されている仮想通貨です。唯一無二の個性があるような仮想通貨ではありませんが、全体的に使いやすく、機能としては優秀です。

取引所を介さず購入可能

GCNは仮想通貨としては珍しく、取引所以外にも公式サイトから直接購入できます。手続きは注文量や受け取り用のアドレスを入力するだけであり、5分もあれば完了します。支払い方法はクレジットカードが主流で、主要のクレジットカードブランドに対応しています。

なお、2018年8月19日時点でのレートは100万GCN=13ドルです。同時刻での仮想通貨取引所でのレートは100万GCN=5.41ドルなので、かなり割高ですが、将来大幅に高騰すると考えている人は利用してみてもいいかもしれません。

通販サイトとの連携

GCNは、開発チームが作成した通販サイト上で使用できます。通販サイトではセキュリティ機器やタブレット端末、ノートパソコンなどの商品を購入できます。アイルランドのサイトであるため日本語非対応ですが、日本でも購入は可能です。決済はGCNだけでなく、ユーロ決済も受け付けています。

筆者が考えるGCNの今後の将来性

現時点では、あまり期待していません。仮想通貨とそれを使うサービスを並行して開発するというのは優れたアイデアだと思いますが、主にアイルランドでの使用を想定しているため、ビットコインのような世界的な通貨にはなりえない可能性が高いからです。

アイルランドの名目GDPは日本の10分の1以下で、それほど経済規模が大きな国ではありません。法定通貨も比較的信頼性があるユーロであり、わざわざ仮想通貨を使う意味は少ないです。こうした国での用途がメインである限り、大きな価格上昇は期待できないでしょう。

GCNが日本に上場する可能性

現時点では日本の仮想通貨取引所に上場する見通しはほとんどありません。すでに海外の仮想通貨取引所に複数上場しているため、気になる方はそちらを利用するといいでしょう。

GCNが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから