イーサリアムクラシック(ETC)の特徴と今後の将来性まとめ

ETCの今後の将来性

ETC(イーサリアムクラシック)の概要

通貨名称 ETC
最大発行数 2億3000万枚
公開日 2016年7月20日
公式サイト https://ETC.github.io/
ホワイトペーパー https://coss.io/documents/white-papers/ETC.pdf

ETCの特徴や目指しているもの

ETC(Ethereum Classic)は、イーサリアム(ETH)から分裂して誕生した仮想通貨です。基本的な機能はイーサリアムとほぼ同じですが、こちらのほうがより非中央集権的で、セキュリティ面でも優れています。現状、イーサリアムと比べると時価総額も知名度も低いのが現状ですが、秘めているポテンシャルは高く、その将来性は侮れません。

ETC誕生の経緯

ETCはもともとは、「THE DAO事件」発生後に誕生したものです。THE DAO事件は、同名のプロジェクトから当時の時価換算で65億円程度のイーサリアムがハッキングされた事件です。

THE DAOとは、DAOという特定の国や管理団体を持たない自律分散的な組織を作成することを目的に発足したプロジェクトです。このプロジェクトを実施するため、THE DAOは独自トークン(DAOトークン)を発行してICOを実施し、多額のイーサリアムを集めることに成功します。調達金額は当時の時価総額で150億円程度で、ICOの最も成功した事例として当時は話題となりました。

しかし、プロジェクト始動後間もない2016年6月17日、THE DAOはシステムのハッキングに遭い、集めた資金の約3分の1に相当する約65億円相当のイーサリアム(ETH)が盗まれてしまいます。

事件発生直後から、イーサリアムのコミュニティではこの事件への対応に関する話し合いが行われます。コミュニティ参加者の殆どは、イーサリアムのハードフォーク(互換性のないアップデート)を実施し、ハッキングが発生する以前の状態にまで戻すという意見を支持します。

一方で、ソフトフォーク(互換性のあるアップデート)を実施し、既存のルールを変えることによって資金を回収するという意見や、関与しない(イーサリアムの根幹をなすのは非中央集権性であるため、自体がこの事件に介入すべきではない)という意見もありました。

その後ソフトフォーク派はDOS攻撃に対する懸念や時間がかかることなどが問題視されるとともに消えていきましたが、ハードフォーク派と関与しない派の溝は埋まりませんでした。そして、最終的にはイーサリアムを分裂させることによって解決することになりました。

多数派のハードフォーク派はアップデートによって事件そのものをなかったことにし、何もしない派はETCへと別れていきました。

ETC は「非中央集権性」を大切にする

誕生の経緯を見ても分かる通り、ETCは非中央集権性を大切にしています。イーサリアムのように、ハッキングが起きたからと言ってコミュニティに所属する少数の人間が勝手にそれをなかったことにするのは中央集権的で独裁的であり、そもそもの理念に反する、というわけですね。中央集権にはいいところも悪いところもありますが、悪いところを大きく見たのがETCということです。

ETC ならではの機能は?

非中央集権が大きな特徴のETCですが、もう一つハッキングに強いという特徴もあります。イーサリアム(ETH)はその拡張性が大きな魅力の一つですが、拡張性が大きいがゆえに脆弱な一面もあります。イーサリアムクラシックは拡張性を多少犠牲にすることによって、ブロックチェーンをより安全に運用することを優先しています。

筆者が考えるETCの今後の将来性

ETCの将来性ですが、現時点ではあまり明るいとはいえません。非中央集権制という理念は立派なのですが、それに開発が追いついていないというのが正直な印象です。なにしろETCは少数派が支持した仮想通貨なので、イーサリアムと比べて開発者も開発資金も乏しいのです。

一方でイーサリアムはどんどん進歩しており、この穴埋めをするのは容易ではなくなってきています。イーサリアムは拡張性が高い反面脆弱な一面があり、それを嫌ってETCを支持する人がいるのも事実です。

イーサリアムに今後重大な問題が発生する可能性は不明ですが、もしそうなった場合にEthereum Classicがその地位を乗っ取る可能性は否定できるものでもありません。そういった点では、イーサリアムと比べるとハイリスクハイリターンな投資先と言えるでしょう。

国内でETCが安く購入できるおすすめの取引所

仮想通貨取引Zaif

運営会社名 テックビューロ株式会社

▼ 取扱仮想通貨一覧 ▼

ビットコインイーサリアムネムモナコインビットコインキャッシュザイフカウンターパーティービットクリスタルストレージコインエックスフィスココインカイカコインネクスコインコムサペペキャッシュゼン

取引高 3827.79億円
口座開設に必要な書類 身分証明書(免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
法人名義での登録 可能
0 0

この記事の共有はここから