DNRの特徴や将来性、DIVXが購入できる取引所

DNRとは?DNRの特徴と将来性を解説

DNR(Denarius/ディナリウス)の概要

通貨名称 DNR(Denarius/ディナリウス)
最大発行数 1000万枚
公開日 2017年7月
公式サイト https://denarius.io/
ホワイトペーパー

DNRの特徴や目指しているもの

ビットコイン(BTC)をベースとした、高速送金と高い信頼性が特徴の仮想通貨がDNRです。一般的にもっとも使用される、つまり現状のビットコインの地位を目指す新興仮想通貨であり、日常的な使いやすさを重視しています。

DNRの仕組み

DNRはビットコインをベースにした仮想通貨であり、基本的な仕組みは似ていますが、DNRは高速送金への対応やハイブリッド式のコンセンサスアルゴリズムによるマイニングの寡占の防止、ASIC耐性による安価なマイニングの実現など、全体的にビットコインよりも日常的な使用に適した設計になっています。

DNRの将来性

現時点では、あまり期待できないと思っています。技術的には見るべき面もあるのですが、技術に傾倒しすぎてそれを普及させることが疎かになっている感があるからです。

仮想通貨を世の中に浸透させるには、技術や性能だけではなく、広告活動も必要不可欠です。どんなに優秀な仮想通貨も、使われなければ意味がありません。DNRは広報活動に対して消極的であり、ロードマップも公開されていません。このままでは普及は難しいでしょう。

DNRが日本に上場する可能性

現時点では日本の仮想通貨取引所に上場する見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場していますので、気になる方はそちらで買い付けを進めるようにしてください。

DNRが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから