CHPの特徴や将来性、CHPが購入できるおすすめの取引所

CHP

CHPの概要

通貨名称 CHP
最大発行数 5億枚
公開日 2018年1月
公式サイト https://coinpoker.com/
ホワイトペーパー https://coinpoker.com/downloads/coinpoker-whitepaper.pdf

CHPの特徴や目指しているもの

CHPは、分散型のオンラインポーカープラットフォーム「Coinpoker」上で使用される仮想通貨です。CoinPoker上では誰もが自由にポーカーを楽しみ、その結果に応じた対価を受け取れます。ゲームの公平性、プレイヤーの安全性はブロックチェーンによって常に保たれます。

現状のオンラインポーカーの問題点

誕生当初と比べるとトラブルは減少したものの、オンラインポーカープラットフォームは現状でも少なくない問題点を抱えています。その中でも特に問題視されているのが、中央集権制ゆえの弊害です。

従来のオンラインポーカープラットフォームは、企業によって運営されているので、例えば運営企業が不正をするリスクや、買ったにもかかわらずお金が引き出せないリスクはついて回ります。もちろん、以前と比べれば運営は健全に行われているとはいえ、突然アクセスできなくなる可能性は否定できないのです。

CoinPokerは、このようなリスクがある旧来のオンラインポーカープラットフォームとは一線を画す、新しい存在です。

Coinpokerの仕組み

Coinpokerは、ブロックチェーンをベースに構築されたオンラインポーカープラットフォームです。分散型のシステムなので、運営元が突然倒産したり、資金を持ち逃げしたりするリスクはありません。プラットフォームへは世界中のどこからでもアクセスが可能です。契約を自動で実行する仕組み(スマートコントラクト)により、CoinPokerのポーカーは最大に簡略化されつつも、安全性を維持します。

Coinpokerの軸をなすのが、乱数生成(RNG)により完全にランダムで配られるカードです。これにより、仕込みや積み込みといったいかさまを防ぐことが期待できます。

筆者が考えるCHPの今後の将来性

現時点では、それなりに期待しています。複数のギャンブルを取り扱う分散型カジノと比べると一見寂しく見えますが、機能は絞り込まれている分優秀です。開発チームにも優秀な人が多く、抑えておく価値はあるでしょう。

CHPが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場される見通しは立っていません。すでに複数の仮想通貨取引所に上場されていますので、気になる方はそちらで購入しましょう。

CHPが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから