BRKの特徴や将来性、BRKが購入できるおすすめの取引所

BRK

BRK(breakoutcoin/ブレイクアウトコイン)の概要

通貨名称 BRK(breakoutcoin/ブレイクアウトコイン)
最大発行数 約1900万枚
公開日 2016年10月
公式サイト https://breakoutcoin.com/
ホワイトペーパー

BRKの特徴や目指しているもの

BRKは、2016年7月に取引がはじまった仮想通貨です。異なる特性を持つ複数の仮想通貨をサポートする独自の機能(Breakout)から「マルチ通貨」と呼びますが、Breakoutの中心に存在するのがBRKです。

Breakoutの仕組み

Breakoutは、Breakoutを採用しているいくつかの通貨をサポートするための仕組みです。これらの通貨の取引状況は、ブロックチェーンによって記録され、銀行や政府と言った中央集権的な組織・団体がそこに介入する余地はありません。このペイメントシステムは完全な透明性を確保しており、世界中の誰でも、どこからでも自由に支払いをすることができ、またそれを検証できます。

先進的な防御システムで資産を安全に管理

Breakoutのブロックチェーンは、他の仮想通貨には見られない先進的な防御システムを採用しています。この仕組が正常に稼働すれば、他のユーザーに勝手にコインを使われたり、二重支払いが行われたりすることはなくなります。

BRKには、マイクロトランザクションへの対応やマイニング用のオープンソースソフトウェアの提供、一定のインフレ率を達成できるように設計されているなど、独自のメリットがあります。

BRKの将来性

現時点では、あまり期待していません。仮想通貨としては、これといって目立った特徴がないからです。

BRKが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場される見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場されていますので、気になる方はそちらで購入するといいでしょう。

BRKが購入できる海外の取引所一覧

  • バイナンス
0 0

この記事の共有はここから