BBRの特徴や将来性、BBRが購入できるおすすめの取引所

BBRの今後の将来性とBBRが購入できるおすすめの取引所

BBR(boolberry/ブールベリー)の概要

通貨名称 BBR(boolberry/ブールベリー)
最大発行数 1850万枚
公開日 2014年5月
公式サイト https://boolberry.com/
ホワイトペーパー

BBRの特徴や目指しているもの

BBR(Bool Berry)は、CryptoNoteと呼ばれる暗号化技術をベースとした、匿名性の高い仮想通貨(匿名通貨)です。CryptoNoteは匿名通貨として名高いMoneroでも採用されている技術であり、BBRは更にそれを発展させたものになっています。

BBRの仕組み

BBRでは、トランザクションの宛先は実際に受信する側のみが把握できます。第三者に宛先が公開されることがないため、必然的に、第三者に取引の事実が公開されることはなく、匿名での取引が成立します。この取引を成立させるのが、CryptoNoteという暗号化技術です。

CryptoNoteはニコラス・バン・セイバーヘーゲンを名乗る人物によって発表された技術であり、メジャーな仮想通貨の中では「Monero」でも採用されています。この技術はBBRの匿名性を高めるだけでなく、分散台帳のサイズを小さくすることにも寄与しています。トランザクションも高速であり、総じて機能は優秀です。

BBRの将来性

現時点では、あまり期待していません。現状、各国政府は匿名通貨の規制に乗り出しているからです。匿名通貨はその匿名性の高さ故に、マネーロンダリングや違法取引などの違法行為に使われる可能性が、ビットコインやライトコインなどと比べると高いです。

BBRが日本に上場する可能性

現時点では、日本の仮想通貨取引所に上場される見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場されていますので、気になる方はそちらで購入するといいでしょう。

BBRが購入できる海外の取引所一覧

0 0

この記事の共有はここから