ARIの特徴や将来性、ARIが購入できるおすすめの取引所

ARI

ARIの概要

通貨名称 ARI
最大発行数 約2億3243万枚
公開日 2014年2月
公式サイト https://aricoin.org/
ホワイトペーパー

ARIの特徴や目指しているもの

ARIは、2014年2月に誕生した、比較的歴史の長い仮想通貨です。現状普及しているとは言い難い仮想通貨を誰にとっても使いやすいものにするためのプロジェクトであり、利用シーンの拡大を目指しています。

使いやすさを重視した設計

仮想通貨は法定通貨にはない利便性や先進性があります。にもかかわらず普及が進まないのは、その仕組の難しさやとっつきにくさにあると開発チームは考え、ARIは従来の仮想通貨にありがちな難しさやとっつきにくさを最小限にとどめて、仮想通貨初心者にも使いやすい作りになっています。

ARIにはAricoinPayという専用アプリ上でギフトカードを作成して、配布することで取引ができます。ギフトカードを受け取ったユーザーは、手数料などを支払うことなく、簡単に仮想通貨にアクセスできます。

Aricoinpayは常に取引手数料0で運営されています。将来的には大きな取引に対しては少額の料金を請求することになりますが、その金額は銀行送金などと比べれば微々たるものです。また、通常はAricoinPayのプロジェクトに寄付された資金を使います。

チップの仕組み

AricoinPayにはチップの仕組みがあります。例えば、よく書かれた記事に対して0.10ドル相当のチップを支払う、といった感じです。チップを導入することで書き手のモチベーション向上が期待できます。

筆者が考えるARIの今後の将来性

現時点では、あまり期待していません。歴史こそ長いですが、その割に時価総額は低く、知名度もあまり高くなく、開発状況も良いとはいえなさそうです。

ARIが日本に上場する可能性

現状では、日本の仮想通貨取引所に上場される見通しは立っていません。すでに複数の海外取引所に上場されていますので、気になる方はそちらで購入するといいでしょう。

ARIが購入できる海外の取引所一覧

・なし

0 0

この記事の共有はここから